前へ
次へ

食材を使い切るために実践していること

食費を抑えるために、食材をできるだけ無駄にせずに使い切るようにしています。食材を使い切るために私が実践しているのは、保存方法にこだわることです。たとえば、スーパーで食材を購入してきたときは、その日のうちに食材を小分けにしてから保存しています。ひき肉を購入したら、小分けに分けてラップで包んで冷凍しておけば、使いたいときに好きな量を解凍して料理を作ることができます。また、買い物した後で時間があるときは、料理を作ってから冷凍保存することもあります。料理を作ってから冷凍しておけば、忙しくて調理する時間が取れないときも、電子レンジで解凍するだけで食事ができます。忙しいときも無理なく美味しい食事を用意できるので、非常に便利だと思っています。もちろん、購入してからすぐに冷凍保存したり、料理を作れば食材を腐らせてしまう心配がありません。食材を無駄にすることなく食べ切ることができるので、節約とエコにもつながっています。特に面倒な手間はかからないので、これからも引き続き実践していきたいです。

Page Top